Blue Holicな毎日。
海を漂いながら…、風に吹かれながら…、酒を飲みながら…、浮び沈む愚考を徒然なるままに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

2010釧路100km其の一

 道東の朝は早いと言っても流石に4時は薄暗い。
 まずは炊飯器のボタンを押して、もう一眠り。そうこう、しているうちに気の早いヤツの目覚まし時計が鳴り響く。なんで、この時間に目覚ましセットするかな?

 バタバタと5時には朝食開始、玉子ご飯にトロロ飯、デザートにヨモギ蒸し豆パン、これでカーボローディング完了だ。もう腹はちきれそう。

 バタバタと準備&片付けをしてから眺湖橋へ向かう。何とか開会式に間に合った。
 久しい顔と久しい会話を楽しむが周りを見てもヒゲさんの顔が見えない。どうやら、今日は来ることが出来ないとの連絡があったらしい。残念だが仕方が無い。
100425 (1)
 大会実行委員長の挨拶もおわり、カヌーの準備に取り掛かる。
 何せ100km約8時間の長丁場のレースだフィッティングや浮力体の調整だけでなくドリンクや補給食を素早く効率的に摂取するかを考えなくてはならない。

 以前、補給食にコンビニおにぎりを選んだヤツが居て、カヌーにそのまま入れていたものだから、釧路川の水を吸ってボロボロになるも空腹に勝てず臭っいおにぎりを食べた、なんて話も聞いたことがある。
 特に交代無しの2人で下るチームは補給も排出も全てがカヌーに乗りながらの作業となる。流石に、漕ぎながらは無理なのでいかに短時間でこの行動を済ませるかが勝負の鍵となる。

 「カトちゃんは小便対策どうしてるの?」セージがたずねてくる。
 「ん!?俺?俺はタレナガ~シよ。」
 「え!?カヌーの中に?」
 「カヌーの中にしたら汚いだろ、ウェットスーツに溜まって、その後ブーツに溜まるのさ。」
 「それも汚いでしょ。」
 「フン、綺麗に負けるくらいならクソにまみれても勝ってやる。       ……ゴメン、ウソ。クソは嫌。」
100425.jpg
 そうこうしている内に、ゼッケン1番がスタート準備に入っている。このレース、全チームが一斉によーいドン!!スタートではなく、ゼッケン順に2分間隔でスタートする。そうでもしないと、ただでさえ急カーブや倒木でトリッキーな釧路川源流部、確実に何人かは釧路川の人身御供としてお供えされることになるだろう。

 基本的に着順が早そうなチームほど後発となるようスタート順番が決められている。これは大会全体の進行をスムーズにする為とタイムオーバーで完走出来ないチームを減らす為だ。
 ぼくらのチームはゼッケン21。21チーム中最後尾スタート、という事は本命馬と予想されて訳だからなおさら負けるわけには行かない。

 着替えも準備も大体終わったところで出発前の記念撮影をしようという事になり、看板を勝手に持ち出し記念撮影を始める。
 ついでなので簡単に登場人物紹介とチーム紹介をしよう。
 左から、
 100425 (2)
 嘉藤(当blog管理人):どんころHolicバウマン ゼッケン21
 新野:どんころHolicスターンマン ゼッケン21
 ジゲン:どんころ野外学校バウマン ゼッケン19
 茂:監督兼ドライバー兼カメラマン
 孔介(手前の青):どんころ阿寒バウマン ゼッケン20
 岳(奥の赤):どんころ阿寒スターンマン ゼッケン20
 セージ:どんころ野外学校スターンマン ゼッケン19

 このメンバーで100kmを戦うことになる。
 このとき「絶対勝つ!!!」と心に仕込んだ一本の槍を最後まで折らずに戦い抜いた者が優勝者となるのだ。

 湖を見るとスタートを待つゼッケンナンバーがウォーミングアップやコンビネーションの確認をするのにプカプカ浮いている。
 「新野君、そろそろ俺たちも浮かぼうか。」
 「せやな。」

 約二年振りのカナディアンカヌーに乗り込み軽くアップしながらここ数ヶ月のトレーニングを思い出す。
 ぼくは、今年になってカヌーに乗るトレーニングは出来なかったので、筋トレ主体のトレーニングをやる事にした。
 過去2回の100km出場経験から酷い目にあう筋肉の部位は知っているので腹筋、背筋、大腿筋、肩周りの筋肉を丁寧にいたぶり続け2度の筋肉痛を乗り越えパワーアップした。もし、サ○ヤ人だったら金髪青目になっている頃だ。

 左右の漕ぎを確認し、フットレストの最終調整が終わる頃にはゼッケン20番のどんころ阿寒がスタートする。
 「孔介、岳どこかで会おうぜ。」と声を掛けて送り出す。残念ながら相も変わらずスタートダッシュだけは目を見張るものがあるチームだ…。だけどね、レースは100kmあるのだよ。100kmかけて勝てばいい。

 ぼくらもスタート位置にフネを置きスタートのカウントダウンを待つ。
 「新野君、改めて今年も宜しくお願いします。」ぼくは振り向き右手を差し出す。
 「ホンマ宜しゅう。」
 「5・4・3・2・1スタート!!!!」
 ぼくらの釧路100kmは始まった。

 つづく。
  
スポンサーサイト
【2010/05/01 20:53】 パドリング | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<いい湯だな♪ | ホーム | 2010釧路100kmプロローグ>>

コメント

青年という言葉が・・・むちゃくちゃ・・・羨ましい・・・。
【2010/05/02 18:23】 URL | ひげ #-[ 編集]
 年中、青い夢見続ける人でありたいです。
【2010/05/03 06:16】 URL | 管理人 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

CALENDER

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ENTRIES

  • 「Round 5」(01/02)
  • 「Round 4」(01/01)
  • 2017元旦(01/01)
  • 「Round 3」(12/30)
  • 「Round 3」(12/29)
  • COMMENTS

  • 管理人(12/07)
  • かいち(12/05)
  • k原(11/27)
  • 管理人(11/27)
  • takese(11/26)
  • 管理人(10/25)
  • K原(10/14)
  • TRACKBACKS

  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【お知らせです。】(04/07)
  • 北海道南富良野のバックカントリーガイド「ゆきのこ」yukinoco Blog:石勝高原(01/18)
  • もりのきBLOG:夕焼けと女の子と激痛と(08/30)
  • WEBの情報缶!:風呂のこと(07/09)
  • 湖の森:(09/29)
  • ARCHIVES

  • 2017年01月 (3)
  • 2016年12月 (7)
  • 2016年11月 (2)
  • 2016年10月 (2)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (9)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (4)
  • 2016年03月 (6)
  • 2016年02月 (8)
  • 2016年01月 (14)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (11)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (5)
  • 2015年07月 (2)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (18)
  • 2015年03月 (11)
  • 2015年02月 (14)
  • 2015年01月 (29)
  • 2014年12月 (6)
  • 2014年11月 (15)
  • 2014年10月 (13)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (27)
  • 2014年05月 (4)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (22)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (8)
  • 2013年10月 (11)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (11)
  • 2013年06月 (10)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (13)
  • 2013年03月 (16)
  • 2013年02月 (23)
  • 2013年01月 (28)
  • 2012年12月 (24)
  • 2012年11月 (26)
  • 2012年10月 (26)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (16)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (16)
  • 2012年05月 (17)
  • 2012年04月 (18)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (27)
  • 2012年01月 (32)
  • 2011年12月 (27)
  • 2011年11月 (23)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (14)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (17)
  • 2011年06月 (15)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (10)
  • 2011年03月 (23)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (25)
  • 2010年12月 (21)
  • 2010年11月 (33)
  • 2010年10月 (31)
  • 2010年09月 (23)
  • 2010年08月 (16)
  • 2010年07月 (20)
  • 2010年06月 (17)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (24)
  • 2010年03月 (29)
  • 2010年02月 (30)
  • 2010年01月 (29)
  • 2009年12月 (40)
  • 2009年11月 (61)
  • 2009年10月 (49)
  • 2009年09月 (20)
  • 2009年08月 (24)
  • 2009年07月 (15)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (17)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (13)
  • 2009年02月 (13)
  • 2009年01月 (28)
  • 2008年12月 (20)
  • 2008年11月 (25)
  • 2008年10月 (16)
  • 2008年09月 (17)
  • 2008年08月 (19)
  • 2008年07月 (27)
  • 2008年06月 (25)
  • 2008年05月 (24)
  • 2008年04月 (20)
  • 2008年03月 (18)
  • 2008年02月 (18)
  • 2008年01月 (31)
  • 2007年12月 (18)
  • 2007年11月 (55)
  • 2007年10月 (40)
  • 2007年09月 (36)
  • 2007年08月 (29)
  • 2007年07月 (33)
  • 2007年06月 (35)
  • 2007年05月 (34)
  • 2007年04月 (39)
  • 2007年03月 (32)
  • 2007年02月 (30)
  • 2007年01月 (32)
  • 2006年12月 (33)
  • 2006年11月 (43)
  • 2006年10月 (15)
  • 2006年01月 (4)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (4)
  • 2005年09月 (13)
  • 2005年08月 (5)
  • CATEGORY

  • 未分類 (238)
  • シーカヤック (420)
  • パドリング (77)
  • 波乗り (19)
  • 酔いどれ通信 (88)
  • 股旅 (250)
  • 料理 (246)
  • 麺喰い (130)
  • 素人大工 (63)
  • 新人農家手伝い (30)
  • デメンさん (32)
  • おもちゃ (64)
  • 冬遊び (376)
  • ダイエット (1)
  • 北国生活 (195)
  • 昔話 (7)
  • トレーニング (27)
  • お知らせ (60)
  • LINKS

  • シーカヤックスクール&ガイドBlue Holic
  • 阿寒にくればいいべさ。
  • カワガラス釧路川日記Ⅱ
  • 風景画のblog
  • 島の風が恋しくなったら
  • ケラマ順二のブログ
  • Jogo式 Canoe Life
  • 雪がらみ
  • 利尻はなガイド
  • タキノ農園
  • 半農半芸的生活って!?
  • h2oアドベンチャーblog
  • どんころ野外学校
  • 管理人ページ
  • INFOMATION

    Blue Holic嘉藤

  • Blue Holic嘉藤
  • コーラはスポドリ!
  • 管理者ページ
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。