Blue Holicな毎日。
海を漂いながら…、風に吹かれながら…、酒を飲みながら…、浮び沈む愚考を徒然なるままに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

サーフ・イン

 IMGP2617.jpg

 土曜の稼ぎ時だというのにこの波。
 クソー!!!平日に来いよ。
 しかし来ちまったものはしょうがない。相手してやるぜ!!!

 ということで仕事は全て海に呑まれ、久しぶりの波乗りを楽しめた。
 ショボ波過ぎてサーフカヤック出さずに終わってしまった。
スポンサーサイト
【2007/06/30 19:02】 波乗り | トラックバック(0) | コメント(2) |

Blue Moon

 月に2回満月になることを”ブルームーン”という。
 今日はブルームーンだ。残念ながら今日の予報では月を見ることは出来なさそうだ。
 ブルームーンという言葉には他に数種の意味があるらしい。
 興味のある方はこちら

 天気が悪い上に今日は時化ている。仕方がないのでツアーは全てちゅうし。
 じゃあ、波乗りか?しかし、これがまた中途半端な波なのさ。
 こんな波じゃたたねぇーぜ。

 今日は掃除でもやって夜は、波の音とカクテル"ブルームーン"を頂くとしよう。

 ちなみにぼくのレシピは、ブルーキュラーソーを少量使った辛口。
 明日は晴れろよ。
【2007/06/30 06:52】 酔いどれ通信 | トラックバック(0) | コメント(3) |

日々此れ鍛錬

 昨日から1泊2日で友人が遊びに来た。
 IMGP2454.jpg

 彼はロデオカヤックのレジェンド(最近あまり漕いでないらしい。)だ。
 ぼくが彼にシーカヤックを教え、彼がぼくにロデオを教えてくれた。

 これは鍛錬であり、修行である。
 断じて楽しいばかりの遊びではないのだ。だから、「ヒャッホー!!!」なんて奇声は上げない。

 夜は夜でしっかり数種類の酒を飲む。これは肝臓の鍛錬であり、修行である。
 断じて欲にかまけたばかりの寒露水ではないのだ。だから、「スプリングバンクはいい香りがするなー。キューバリヴァはさっぱりしてて美味いなーヒック、ウィ。」なんて言わない。

 ぼくの日常は日々此れ鍛錬、実に厳しいものなのである。
【2007/06/28 18:02】 シーカヤック | トラックバック(0) | コメント(0) |

あおぞら3丁目

 以前から美味い餃子屋が銭函にあると人伝に聞いていた。
 昨日その店がはっきり分かったので、札幌に行くついでに行ってみた。
 店の名前は”あおぞら3丁目”国道337号線沿いにある和風テイストな餃子屋さんだ。

 靴を脱いで中に入ると、こ上がり中心のシックな店内で落ち着く雰囲気の店だ。
IMGP2447.jpg

 シュウマイ
IMGP2450.jpg

 ジャンボ餃子
IMGP2449.jpg

 中華ちまきを注文する。

 あっさり味で美味い。
【2007/06/26 21:43】 料理 | トラックバック(0) | コメント(9) |

イカゴロパスタ

 今日はノンビリお片付の日。
 掃除機かけて洗濯して、ストーブの灰を出し、ゴミを出す。

 お昼は昨日お向かいさんに貰ったイカでパスタを作る。
IMGP2442.jpg

 イカのゴロ(ハラワタ)も墨もゲソも全部入れて作るパスタソース。
 イカが好きな人には堪らない一品。
 今日はぼく一人なので思いっきりニンニクと唐辛子を入れて激辛超臭さでいただきます。
【2007/06/25 13:16】 料理 | トラックバック(0) | コメント(8) |

瀬戸内横断 その七

 良い朝になった。晴天軟風南風。
 今日は、酒と食料の買出しをしなければならないので、街のあるしまへ行くことにする。
 この辺では比較的大きな島、上関町の長島を目指す。
 この島を目指すにはルートは二つあり、一つは大回りして南側のルートで行く。もう一つは本土(本州)と島の間に架かる橋上関大橋をくぐるルートだ。

 後者のルートは岸との間隔が200mないので非常に強い潮流が心配されるがどんなになってるか見てみたいという好奇心が勝ち、後者のルートで長島に上陸することに決定。

 「せーじ君、今日は潮流さんの時間にこっちが合わせたければならない。頑張って1時間以内で上関大橋まで行くぞ。」
 「OK。だけど何kmあるの?」
 「ん~?10kmくらいじゃね?」
 「行けるかなー?」
 「大丈夫。お前はやれば出来る子だ。」
 「出来るかなー?」
 「やれば出来るってことはやらなきや出来ないってことだから、手のマメ潰してでも付いて来い。」

 ということで早めに出艇。上関大橋を目指す。
 1時間ちょいかかったが良いペースだ。
 橋の下をみるとそれほど流れていない。でも、この時間帯は大型船舶の通行も多いので岸ギリギリを行くことにする。
 「セージ、橋を抜けたら右だ。上陸できる浜がある。行くぞー!!」
 「了解。」

 橋の下は難なく通過。しかし、通過してからの方が波が高い。
 いつの間にか南風は強風となり、南側の海を時化させている。
 「カトちゃーん、ヤバくない?」
 「大丈夫。ヤバイのはお前だけだ。すぐ上陸できるから気ぃ抜くなよ!!」

 赤鼻石漁港の手前にある砂浜に上陸。
 「よーし、セージお疲れさん。酒買いに行こう。酒。」
 ぼくらは、怪しまれない為にライジャケとスカートを外し、なるべくきれいな格好で街に繰出した。

 街に出ても大きな店は無いので上関大橋を渡って本土へ行く。
20061109120504.jpg

 橋の下はさっきより流れている。早めに通過して正解。

 本土に渡り、酒や食料を調達。ここへ来て腹がへっているのを感じる。時計を見ると丁度お昼だ。
 「セージ腹減ってない?」
 「俺もー死にそうだよぅ。なんか食べていこう。」
 丁度いいところに"お食事どころ おふくろ”がある。
 今日のお昼はここで決まりだ。
 入るなり、「お勧めは、日替わり定食だよ。それにしな。」と、店員、客全てに言われた。
 何じゃ?この店は。勝手に決められると反発してしまうのが世の常だが、今日はおとなしく従ってみるか。
 「じゃあ、それ2つ。」
20061109123306.jpg

 メバルの煮付けにサヨリの刺身が嬉しい。
 たっぷり食べてフネに戻る。

 さーて、飯も食ったし、出発すっか。

 しかし、出発して1時間もしないうちに背筋に異常を感じ始める。
 なんだか、あずましくない。
 「セージ、すまん。なんか体調悪いから、どこか適当に上がろうぜ。」
 「大丈夫?カトちゃんが調子悪いなら上がるしかないよね。」

 ということで偶然上がったのが池の浦。
IMGP0613.jpg

 池の浦の合戦があった場所だ。
 もしかして何かに憑かれたかな?

 つづく。
【2007/06/24 20:29】 シーカヤック | トラックバック(0) | コメント(2) |

NEW写真ポイント

 今日の午後のお客さんは、天気が悪くても来てくれた。
 ありがたや、ありがたや。
波が少しあったので、内々に回り込んで波と風を避けながら進んでいく。
 IMGP2261.jpg

 いつもは上陸しない場所だが、ここからの写真も面白い。
IMGP2292.jpg

 ここも初めての写真ポイント。構図を変えると何だか新鮮。
 構図って重要なんですね。
IMGP2279.jpg

 カモメが飛ぶ。
【2007/06/23 18:58】 シーカヤック | トラックバック(0) | コメント(0) |

薪ストーブと夢

 6月も後半になるが曇るとまだ肌寒い。
 こんな日は薪ストーブだ。午前のお客さんが来る前からガンガン焚いて部屋をあっためておく。
IMGP2253.jpg

 しかし…。午前のお客さんは天気が悪いので来週に延期。ガーン!
 まっいいか。

 ストーブの前で読書をすると、柔らかい暖かさに包まれついウトウト…。
 夢の中でぼくは、バリバリのエリートサラリーマンだった。車はベンツとフェラーリを持っている。都会のメチャメチャでかい家に住み、財布の中にはキンキラのカードがいっぱい。
 なんか高そうなエサ食ってる犬まで居た。
 でもメチャメチャ忙しい。夜は10時過ぎても仕事している。信じられん。日曜日も仕事だって。って休みねーじゃん。そりゃ金も貯まるわ。

 嫌な汗かいて目が覚めた。

 ビンボーでもいっぱい遊べる田舎のシーカヤックガイドでよかった。
 IMGP2254.jpg

 そろそろ、灰出さないとだめだな。
【2007/06/23 18:48】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

瀬戸内横断 その六

 よく晴れた穏やかな朝。風は西風軟風。
 昨日とは打って変わって穏やかな秋の海が広がる。
 やっぱり瀬戸内海は(狭いから)落ち着く(波が)のが早い。

 一夜の宿”野島歴史資料館”をあとに、北の突端にある海水浴場に向かい出艇の準備をする。
 朝8時前に出艇。目指すは笠戸島だ。
IMGP0606.jpg

 潮まみれのセージと奥に見えるのは笠戸島。

 笠戸島まで10kmちょい朝のウォームアップに丁度いい距離だ。
20061108102503.jpg

 笠戸島到着。

 海が凪いでいれば凪いでいたで、緊張感が無くやる気も出ない。
 こんな日は何してたか覚えてもいない。

 さらに西へ20km牛島西岸に到着。
IMGP0609.jpg

 砂利浜に上陸。

 砂利浜は砂が付かなくて気持ちいい。そのまま寝転がると背中を指圧してもらっているようだ。
 早速テントを張り、濡れたウェアを乾かす。
 お湯を沸かしコーヒーを入れてからセージは釣、ぼくは夕飯の準備をする。
 夕飯のお米を研いでいると、セージが何か釣ったようだ。
 「セージ何が釣れたのよ?」
 「カトちゃん初ヒットだよ。ほらフグ。」
 「フグってお前、小さいけどこれトラフグだぞ。さばけねーよ。放して来い。」
 「写真とってよ。」
 「んなもん、いつでも釣れるよ。」
 このあと、魚は一度も針にかからなかったとさ。

 20061108172103.jpg

 焚き火の向こうに日が暮れる。
 明日は晴れそうだ。

 つづく。
【2007/06/23 06:47】 シーカヤック | トラックバック(0) | コメント(0) |

瀬戸内横断 その五

 その夜は嵐のような西風が吹いた。
 東屋が無ければきっと酷い目に遭っていただろう。

 朝、海を恐る恐る見ると…、まぁ当然の成り行き。
IMGP0593.jpg

 ドッパーン!!!

 コーヒーを沸かし、朝飯の準備をしているとセージがテントから貞子の様に這い出て来る。
 「カトちゃんおはよぉーおぉさん。」
 「おう、今日はてーたーい(停滞)です。」(ヤケクソ)
 「しかし海、酷いことになってるねー。」
 「うん、瀬戸内海ってこんなに時化るんだな。知らなかった。」
 「エー!?カトちゃんは知らなきゃ駄目でしょ。」
 「セージ、人は一つ一つ学びながら成長していくのだよ。知らない事だってあるさ。俺たちはこの海でまた一皮剥けて大人になろうじゃないか。」
 「これ以上大人になったらオッサンじゃん。」
 「精神的にだよ。ホラ、俺ら中身は子供だろ?特にお前。」

 「よーし、飯出来たぞ。」
 「やっほー!ごーはんだごはんーだー♪さー食べよー♪」
 ホレ、やっぱガキだ。

 朝御飯も食べたので、町に出よようとするが、なんとここ海水浴場と町をつなぐ道が波で洗われている。
20061107083105.jpg

 ここを濡れないで通るには、波の周期に合わ・せ・て・と、今だ!頑張って走ってもズボンの裾はビッチャリ。

 昨日発見した島の小さな商店に行き買い物をしているとそこの奥さんが、やっている”野島歴史資料館”に泊まってもいいと言ってくれた。
 こりゃあ渡りに舟だ。
 早速、セージと2人で引越しをする。
IMGP0600.jpg

 古民家をそのまま歴史資料館として使っている。

 東屋より、遥かに素晴らしい宿を借りれることになった。
 しかもこの家には風呂がある。五右衛門風呂だ。
IMGP0596.jpg

 五右衛門は慣れたもの。早速火を入れる。

 IMGP0603.jpg

 えー湯や。
IMGP0595.jpg

 暇なので、野島の歴史資料に目を通し、見聞を深める。

 「今日は、暖かい家があるからビールなんて飲んじゃいますか?」
 「いいねーカトちゃん。そうだ。西胤さんから貰ったビール券使おうよ。」出発前に西やんに貰ったビール券があったのだ。
 「いやー、こんな小さな島でビール券を使うのも悪いから、もっと大きな島で使おう。俺、ちょっと行って買ってくるよ。」
 島には多々不便や事情がある。住むとなると大変なのだ。

 明日の天候を祈ってカンパーイ!!カッシュ!カッシュ!!

 つづく。
【2007/06/22 07:24】 シーカヤック | トラックバック(0) | コメント(2) |

瀬戸内横断 その四

 さて、今日の宿は決まったが、なにぶん時間が早すぎる。まだ昼前だ。
 時間はあるので、島を散歩してみることにした。
 野島は太い釣り針の様な形の島で、島民の生活拠点は島の北西部に面した小さな湾に集中している。

 ぼくらが上陸した場所は北端の海水浴場だ。
 この島には、釣り客が訪れるらしく、よそ者を見る目が冷たくないのが良い。

 それでも1時間も歩けば大体観光は終わってしまう。
 「セージ、この島じゃ、海老が取れるらしいぞ。今日の晩飯海老食わねーか?」
 「海老?いーじゃない。漁協行ったら貰えないかな?」
 「くれはしないと思うけど、まぁ行ってみるか。」

 漁協に行くとおばちゃんが、ザルを洗っている。
 「すんません、ここで海老やら売りよらんと?」こんな時は、方言で聞いたほうが話がまとまり易いのだ。
 「……。」おばちゃん無言。
 「おばちゃん!こん島、海老ば獲れようっちゃろ?売りよらんの?」
 「漁協に行ったら売ってるかも…。ねぇ。」
 「…あぁ、はい…。ありがとうございます。」

 セージの見た目が悪かったのか、ぼくの九州弁がガラ悪かったのか、はたまたその両方か分からないが、かなり拒絶モード。

 しょんぼりして漁協に行く。
 漁協は比較的、清潔感のある新しい建物だ。
 「すみません。海老売ってます?」
 30前後の比較的若い女性が居る。事務兼レジ係か?
 「いらっしゃい。大きいのと小さいのどちらがいいですか?」
 見ると大きいのは食いきれないほど大きい。
 「小さいのください。」
 「釣りですか?」笑顔で聞かれた。
 ?釣り?→えび?→釣りのエサ?
 「え?これ釣エサですか?食べるもんじゃないの?」
 「あっ、あ、いえ食べれますよ。もちろん。」
 取って付けたように訂正された。

 少々引っかかる感じではあるが海老ゲット。
IMGP0586.jpg

 海老は、オリーブオイルとガーリック、塩、胡椒でかりっと炒めてビールのおつまみ。
 魚にくれてやるには勿体ねーぜ。

 風は夜になっても収まらない。しかし、ぼくらには屋根と半分壁のある別荘があるので、焚き火を楽しみながら酒が飲める。
 有人島だが、周りに民家も無いので大声で歌を歌っても迷惑なのはセージだけだ。
 明日は風がなくなればいいな。

 つづく。
【2007/06/21 06:38】 シーカヤック | トラックバック(0) | コメント(4) |

こんな日は…。

 最近蒸し暑い。
 こんな日はシーカヤッキング!!!
IMGP2159.jpg

 午後から2名様いらっしゃーい。青の洞窟ツアー行って来ます。
 ブログにBlue Holicのツアー仕事を書くの初めてじゃないかな?

 この時期にしては透明度も良好。
 IMGP2181.jpg

 丘の上は蒸し暑くても海へ出ると涼しい風が吹きぬける。
 波も穏やか、こんな日は1人艇が自由でいいね。
【2007/06/20 19:52】 シーカヤック | トラックバック(0) | コメント(5) |
次のページ

CALENDER

05 | 2007/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ENTRIES

  • 「Round 5」(01/02)
  • 「Round 4」(01/01)
  • 2017元旦(01/01)
  • 「Round 3」(12/30)
  • 「Round 3」(12/29)
  • COMMENTS

  • 管理人(12/07)
  • かいち(12/05)
  • k原(11/27)
  • 管理人(11/27)
  • takese(11/26)
  • 管理人(10/25)
  • K原(10/14)
  • TRACKBACKS

  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【お知らせです。】(04/07)
  • 北海道南富良野のバックカントリーガイド「ゆきのこ」yukinoco Blog:石勝高原(01/18)
  • もりのきBLOG:夕焼けと女の子と激痛と(08/30)
  • WEBの情報缶!:風呂のこと(07/09)
  • 湖の森:(09/29)
  • ARCHIVES

  • 2017年01月 (3)
  • 2016年12月 (7)
  • 2016年11月 (2)
  • 2016年10月 (2)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (9)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (4)
  • 2016年03月 (6)
  • 2016年02月 (8)
  • 2016年01月 (14)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (11)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (5)
  • 2015年07月 (2)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (18)
  • 2015年03月 (11)
  • 2015年02月 (14)
  • 2015年01月 (29)
  • 2014年12月 (6)
  • 2014年11月 (15)
  • 2014年10月 (13)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (11)
  • 2014年06月 (27)
  • 2014年05月 (4)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (17)
  • 2014年01月 (22)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (8)
  • 2013年10月 (11)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (11)
  • 2013年06月 (10)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (13)
  • 2013年03月 (16)
  • 2013年02月 (23)
  • 2013年01月 (28)
  • 2012年12月 (24)
  • 2012年11月 (26)
  • 2012年10月 (26)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (16)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (16)
  • 2012年05月 (17)
  • 2012年04月 (18)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (27)
  • 2012年01月 (32)
  • 2011年12月 (27)
  • 2011年11月 (23)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (14)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (17)
  • 2011年06月 (15)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (10)
  • 2011年03月 (23)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (25)
  • 2010年12月 (21)
  • 2010年11月 (33)
  • 2010年10月 (31)
  • 2010年09月 (23)
  • 2010年08月 (16)
  • 2010年07月 (20)
  • 2010年06月 (17)
  • 2010年05月 (23)
  • 2010年04月 (24)
  • 2010年03月 (29)
  • 2010年02月 (30)
  • 2010年01月 (29)
  • 2009年12月 (40)
  • 2009年11月 (61)
  • 2009年10月 (49)
  • 2009年09月 (20)
  • 2009年08月 (24)
  • 2009年07月 (15)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (17)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (13)
  • 2009年02月 (13)
  • 2009年01月 (28)
  • 2008年12月 (20)
  • 2008年11月 (25)
  • 2008年10月 (16)
  • 2008年09月 (17)
  • 2008年08月 (19)
  • 2008年07月 (27)
  • 2008年06月 (25)
  • 2008年05月 (24)
  • 2008年04月 (20)
  • 2008年03月 (18)
  • 2008年02月 (18)
  • 2008年01月 (31)
  • 2007年12月 (18)
  • 2007年11月 (55)
  • 2007年10月 (40)
  • 2007年09月 (36)
  • 2007年08月 (29)
  • 2007年07月 (33)
  • 2007年06月 (35)
  • 2007年05月 (34)
  • 2007年04月 (39)
  • 2007年03月 (32)
  • 2007年02月 (30)
  • 2007年01月 (32)
  • 2006年12月 (33)
  • 2006年11月 (43)
  • 2006年10月 (15)
  • 2006年01月 (4)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (4)
  • 2005年09月 (13)
  • 2005年08月 (5)
  • CATEGORY

  • 未分類 (238)
  • シーカヤック (420)
  • パドリング (77)
  • 波乗り (19)
  • 酔いどれ通信 (88)
  • 股旅 (250)
  • 料理 (246)
  • 麺喰い (130)
  • 素人大工 (63)
  • 新人農家手伝い (30)
  • デメンさん (32)
  • おもちゃ (64)
  • 冬遊び (376)
  • ダイエット (1)
  • 北国生活 (195)
  • 昔話 (7)
  • トレーニング (27)
  • お知らせ (60)
  • LINKS

  • シーカヤックスクール&ガイドBlue Holic
  • 阿寒にくればいいべさ。
  • カワガラス釧路川日記Ⅱ
  • 風景画のblog
  • 島の風が恋しくなったら
  • ケラマ順二のブログ
  • Jogo式 Canoe Life
  • 雪がらみ
  • 利尻はなガイド
  • タキノ農園
  • 半農半芸的生活って!?
  • h2oアドベンチャーblog
  • どんころ野外学校
  • 管理人ページ
  • INFOMATION

    Blue Holic嘉藤

  • Blue Holic嘉藤
  • コーラはスポドリ!
  • 管理者ページ
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。